2010年08月04日

新しい生活

明宝での新しい生活が始まりました。

念願だった田舎暮らし。
久しぶりのひとり暮らし。
毎日車を運転して出勤(?!)する生活。

今までとは全然違う環境なのだけれど、
自分の中では自然に滑り出している感じで、
新しい生活がスタートしてる。
なんも特別なことはないんだなぁ。

いろんな人が気にかけてくれて、
とてもありがたいです。
あっちゃあって
ことは多々あるけれど、
まぁ、それも楽しむことにします。

『がんばり隊』のブログを立ち上げました。
今まではこっそり自分の好きなことを書いて、
自己満足のブログでしたが、
自分公開のブログなので、
ちょっとドキドキします。
自分の写真も出てます。
ココカラ創幸(そうこ)ともども、
こちらの方もお暇でしたら遊びにきてくださると嬉しいです。

栃尾の里でがんばりたい〜サミーの里山暮らし成長記
http://www.musublog.jp/blog/ganbaritai33/



目下の課題。
車の車庫入れと車庫出し。
うちの車庫、狭いんだなぁ、これが。





posted by sammy at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ようやくtake off!!

ご報告です。

このたび、
郡上市明宝で『地域がんばり隊』として、
採用されることになりました。

来年3月半ばまでの期間限定ですが、
念願の里山暮らしが実現します。


5月にリストラされて、
改めて自分が今何をしたいのか、
自分に何ができるのか、
ものすごく考えました。
そして、現実的な面も。

ありがたいことにいろいろな方から
お仕事の話を頂きました。
でも、自分のやりたいことを妥協することはできませんでした。
甘いなぁと自覚しつつも。
言語聴覚士の仕事に戻ることも本気で考えていました。
この2年間、現場から離れて、
さまざまなことを学んだからこそ、
また違ったかたちで仕事ができるかもしれないと思ったからです。

ひょんなことから今回のお話を頂き、
あれよ、あれよといううちに話が進み、
今は準備の真っ只中です。

ブログ記事にもしていますが、
エネルギーの自給〜里人塾
薪小屋をつくる
里人塾を行っている、
明宝二間手の集落を中心に、
明宝地域で実際に生活をしながら、
情報発信していくのがメインの仕事になります。

郡上には1年以上通って土地勘もあり、
知っている人も多いところではあるけれど、
やはりはじめての田舎暮らし。
不安もあります。
地域の方々もsammyを受け容れるために、
いろいろと準備をしてくださっています。
それがとてもありがたく、心強く思います。

そして、この仕事が決まるまでの間、
迷っている私に対して、
何も言わず、ただただ見守っていてくれた両親には、
ほんとうに頭が上がりません。
本心では、行かせたくないと思っているのが、
とてもよくわかります。
だからこそ、私はここから飛び立たなくちゃいけないのかな。
いつまでも甘えてちゃいけない。
とはいいつつも、しっかりスネカジリですが・・・
本当に感謝です。


今後は、
まだ立ち上がっていませんが、
里山からのブログ発信が中心となります。
ココカラ創幸の更新は今まで以上に滞るかも知れませんが、
ちまちまプライベートな里山日記が綴っていけたらいいなと思っています。
新しいブログが立ち上がりましたら、
またお知らせしますね。

そして郡上にお越しの際は、
是非ご一報くださいね。
posted by sammy at 06:20| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

薪小屋をつくる

第3回目の里人塾。
今回は、
農チームは草刈りと、電柵はり。
森チームは薪小屋づくり。
まぶしい太陽が照りつける中、
さっそくチームごとに分かれて、作業開始。


sammyは森チームに。
今回の目標は、
どのように小屋ができるのかを知ること。
決して草刈りがイヤというわけでは、ありません(笑)

前回は6本の御柱を立てたところまで。
DSC06732.JPG

リーダーは大工のみちおさん。
DSC06733.JPG

柱と柱に木を渡すための溝を作る。
みちおさんがつけたマークにそって、
キーコ、キーコと、
のこぎりでやってみる。
DSC06738.JPG

やっぱりチェーンソーの方が早い。
DSC06740.JPG

木がちゃんとのりました。
DSC06744.JPG

固定するために鎹(かすがい)を打つ。
「子はかすがい」の鎹。
ここでsammyも打たせてもらうが、
まず、打ちたいところに当たらない。
高いところの作業だから、
怖くて金槌が振れないのだ。
だから腕の力で叩く。
力が入るからすぐ疲れる。

「腕を動かすんじゃなくて、手首で振るんや。」
みちおさんに金槌を渡すと、
カン、カン、カン、で鎹が入ってく。

ここでちょっと休憩。
おやつは、
DSC06726.JPG
冷たく冷えたきゅうり。
タテに半分に割って、塩を振ってかぶりつく。
めっちゃ美味しい♪

屋根の土台となる垂木を渡す位置に、
カンナをかける。
DSC06749.JPG

垂木をわたす。
固定するのは5寸釘。
sammyも屋根に上って釘を打ってみる。
金槌の扱いにも少し慣れる。
DSC06753.JPG

垂木を全て打ち付けたところで、一日目は終了。

2日目。
DSC06758.JPG

屋根板をつける。
DSC06763.JPG

屋根の上の作業にもだいぶ慣れて、
ピストルも使わせてもらう。
早いし、ラクチン。
でも使い方には気をつけつつ。
DSC06767.JPG
プシュッ、プシュッ、
時々外れて、
ブスッと鈍い音。

屋根の上を吹き抜ける風はめっちゃ気持ちいい♪
DSC06770.JPG
ねぇ、弘さん。

今日のおやつは、
桂一まのトマト。
DSC06771.JPG

「これを手で割って食べるのがうまいんや」
DSC06773.JPG
こんなふうにね。

トタンをはります。
DSC06775.JPG

みちおさんが位置を決めた後、
みんなでいっせいにトタンを打ち付ける。
だんだん陽が高くなって、
屋根の上の温度が高くなる。

屋根まで完成して、作業終了。






作業と作業のあいだには・・・
posted by sammy at 14:52| Comment(0) | さとびとじゅく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。