2010年04月07日

ふきのとうの天ぷら

春の味、ふきのとう。
ふきみそは食べたことがあるのだが、
天ぷらは食べたことがなくて、
食べたい、食べたいと思っていたら、

農暮らの参加者さんにふきのとうを頂いた。
わーい。

素敵なザルとかにのせて写真撮れたらよかったのだけど・・・
DSC06300.JPG
台所のシンクです。

一緒に頂いたかんぞうとよもぎとともに
天ぷらに。
DSC06307.JPG
あまり、きれいに揚げることが出来なかったけれど・・・

お塩をちょっとつけて頂く。
ほろ苦くて、美味しい。


ただ、この日は両親は出かけていて、
sammyひとりで天ぷらを揚げてひとりでごはん。
なんだかちょこっと淋しくて、
やっぱり美味しいものは、
誰かと「美味しいね」っていいながら食べたいなと、
ココロから思った夜でした。

翌日、両親にもふきのとう、美味しく食べてもらいました。
Aさん、本当にありがとう。
posted by sammy at 14:14| Comment(0) | いただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ひなまつり

先日、友達がうちに遊びに来てくれた。
ちょうどその日は3月3日。
ひなまつり。

ということで、リベンジ。
おひないなり。
DSC06176.JPG



こんな豪華な食卓になりました
posted by sammy at 12:20| Comment(0) | いただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

岩戸の塩

うれしいいただきもの。
友達がくれた。
「岩戸の塩」

伊勢の二見浦で作られた、
伊勢神宮に奉納するための「御塩」。
五十鈴川の淡水と混じった海水を満月の満ち潮の時に採取し、
平釜で丹念に炊き上げる。
まさに、自然海塩。

DSC05550.JPG
やさしいクリーム色をした御塩
なんだか、癒される。



その昔、天照大神が諸国を旅するときお供した倭姫命に、
堅塩を献上した神話が二見での製塩のいわれとされているそう。


なぜ、sammyにこの御塩をプレゼントしてくれたのか?
友達の直感。
sammyが二見岩から海を眺めているイメージが浮かぶとのこと。
しかも誰かと二人で。


さらに、
先の神話で、堅塩を献上したのが、
佐見都日女命
さみつひめのみこと

あはは。


◇◇◇◇◇
岩戸の塩について
http://www15.ocn.ne.jp/~iwatokan/salt.html

posted by sammy at 20:17| Comment(0) | いただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。