2011年05月03日

いじられる

「もう一年たったなぁ」
といろんな人に言われるのだけど、


実は明宝に来て一年は経っていないのだ。

去年の8月からだから。


自分でも、まだ1年たってないんか、
と思うくらい、
この地になじんでいる。


本当に、溶け込んでいる感じがするのだ。
自分で言うのもなんだけれど。

そして、ありのまんまの自分を受け容れてくれる
人たちがいる。


私はこれまで、あまり
「いじられる」ということがなかった。

たいていグループには、
必ず、「いじられ」キャラっていう人がいて、
本人はいじられることをすごく嫌がっているのだけど、

私はめっちゃ、うらやましかった。


ここに住んでいて、
地元の人たちと飲んでいると、
めっちゃ、本音が出てくる。

時には傷つくことも言われたり、
気にしていることも言われたりする。

なんだけど、
そのことを含めて自分を認めてくれているような気がするのだ。

まったく言われないより、いじられた方がいい。

変な言い方かもしれないけど、
愛情を感じる。

ちゃんと自分のことを見てくれている。

それがうれしいのだ。

ヘンナノ。


posted by sammy at 21:46| Comment(0) | あたまんなか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。