2010年07月12日

『地球交響曲 第7番』



地球交響曲(ガイアシンフォニー)を観るのは初めて。
最新作の第7番の上映会。
これはチャンス。
しかも龍村仁監督の講演会もあり。

うーん。
一言では言えない。
とにかくいろんなメッセージが込められていて、
たくさんのギフトを頂いた感じ。
きっと、観るたびに違うギフトを頂ける、
そんな映画なんだと思う。

予告編だけ観ても、ココロに響くことばがいっぱい。
でしょ?

龍村監督は70歳には決して見えない、
とってもダンディーで、
わくわく、ココロのままにこの映画を撮ったんだなぁと、
全身で表現してる人。
でも一番驚いたのが、63歳で子どもができたということだった。
映画には関係ないけど・・・

他のも観たいなぁ。

posted by sammy at 13:42| Comment(2) | かんどうもの…えいが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地球交響曲、小学生か中学生の頃見たような。
どういう内容かの記憶はあまりないんだけど、見た記憶があるってことは私の感覚のどこかに残っているんだろうな。
私も観たいなあ。。
Posted by あや at 2010年07月13日 01:44
うん、是非観てみて。
あやにもきっとたくさんのギフトが、
贈られると思うよ。
Posted by sammy at 2010年07月14日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。