2010年05月30日

はちまん正人さんのコンサート

岐阜市にある「茜に吹く風」というレストランでの、
はちまん正人さんのコンサート。

茜さんにあるピアノは、
ベーゼンハウアーというウィーンからやってきた、
とってもいい音がするピアノ。

耳なじみのある、
映画音楽や、ショパンの曲、
オリジナル曲などなどを、
次々と演奏。

自称「ドラマティックピアニスト」
ピアノの音で自分を表現できるって、
とっても素敵だ。

「もしお家にピアノがあるなら、
一日一回だけでも、
少しだけでもいいから、
音を出してあげてください」

sammyも小さいころピアノを習っていた。
今も自分の部屋にピアノがあるけれど、
埃をかぶって、物置になっている。

ひさびさにピアノを弾いてみようかな。


sammyのココロにいちばん響いたのは、
「愛のノクターン」
音がとってもやさしくて、
ここちよくて、
なんだかとってもしあわせなきもちになって、
涙がでてきた。

弾き終わった後に、
顔をくちゃくちゃにした笑顔が、
とってもお茶目な、
はちまん正人さんのコンサートでした。
posted by sammy at 13:05| Comment(2) | かんどうもの…おんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サミーちゃんおはよ〜♪
ピアノの音って弾く人によって全然変わるよね〜
そして、その演奏者の性格や人生が現れるよね。
あたしも最近はなんだかすごく音楽づいてきてて、ピアノは毎日弾いてるよ〜♪
昔はテクニックにこだわったけど、
今は音色を意識して弾くようになったわぁ。
優しい柔らかい音色が出せたらいいなぁ〜〜ってね!
Posted by なおみ at 2010年05月31日 07:41
なおみちゃん、おはよ〜。
私もだよ。
音楽で、歌で元気づけられることが多くて、
車の中で、大声で歌ったり。
ピアノ弾いたり。

なおみちゃんのピアノ、いちど聞いてみたーい。
Posted by sammy at 2010年06月01日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。