2010年03月03日

里山の雪遊び

前日の大雨で心配していたけど、
翌日は快晴。
空気も澄んで、とっても気持ちいい。

農と暮らしの学校。
今回は雪遊び。

最近、家にこもって編み物や料理ばかりで、
運動不足の身には、
雪の上を歩くのも一苦労。

ずぼずぼずぼっと、足がはまる。
そして抜けない。

高いところまで登りきると、
雪の上でねっころがる。
真っ白なベットに青空。
気持ちいい。

一日、雪合戦やかまくらづくり、そり遊び。
思いっきり雪遊び。

本格的にかまくら作ったのは初めてだ。
雪山をつくり、トンネルを通してすべりだい。
もちろん、sammyも滑れる大きさ。
子どもたちも雪のすべりだいが面白くて、
何度も繰り返し、繰り返し。
こどもたちの笑顔をみておとなたちも笑顔に。
とっても幸せな光景。

DSC06153.JPG
かまくらの窓から見えた空


そりも実は、初めて。
最初は怖がっていた子も、
こどもたちに遠慮していたおとなも、
一回やるとその面白さにはまる。
家族で大きなそりに乗り、滑っていく。
めっちゃ楽しそう。
sammyも便乗して楽しませてもらう。

たくさんの笑顔と
いいお天気に感謝。
DSC06136.JPG
posted by sammy at 17:29| Comment(0) | のらしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。