2010年05月13日

リサイクルジーンズのカーディガン

ジーンズなどを作る際に出る端布から
作られた綿100%の糸リサイクルジーンズで編んだ、
カーディガン。
DSC06456.JPG

実は棒針編みで、
セーター類を完成させたのはこれが初めて。
小学生の時にセーターに挑戦したんだけど、
首が入らなくて、途中で断念。
それ以来。

もともとマフラーとか帽子とかの小物ばかりで、
大物を作ったことがなくて、
今の仕事に就いてから、
お客さんに編み方を聞かれることもあって、
一度編んでみようと、挑戦してみた。

透かし編みがいまいち目がそろわなかったなぁ。
肩下がりの引き返し編みはばっちり。
袖の形がお気に入り。

勉強のために編み始めたのだが・・・
実は明日で退職することに。

sammyにとっては、
初めて「物を売る」仕事をした。
(今までは全てサービス業だったので)
来るお客さんも、
一緒に働く人たちも、
自分よりも年上の女性ばかり。
どうなることやら、と思っていたけど、
話の合う人たちで、
編み物のことや趣味のこと、いろんなことを教えてもらった。
sammyのことを娘のように可愛がってくれる方もいた。

自分の好きなことで
得意なことを活かして仕事ができるということが、
とってもとっても幸せなことだと、
初めて知った。

もともとは母から教えてもらった編み物が、
こんなふうに活かされるとは、
思ってなかった。
小さいころに教えてもらっておいてよかった。
母に感謝。

こんな楽しい職場なのに、
なぜやめるのかって?

ふふふ。
リ○トラ。

そう、次のステージへ〜
posted by sammy at 16:48| Comment(4) | あみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YELL



今君は門出にたってるんだ 遥かなる道をゆくんだ
誇り高き勇者のよう 風立ちぬ その道のどこかで
君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢もよう いつの日にか その目に映せ


たぶん、
門出にたってるんだ
私を待ってる人たちはどこにいるんだろう?

YELLをください
posted by sammy at 14:21| Comment(0) | かんどうもの…おんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

母の日

花屋の店先に並んだ、
カーネーションを見て、
涙が出てくる。

ちょうど三年前の今頃、
精神的に人生のどん底にいた。
自分のrootsを知ったのも、
このころ。

母の日がしんどかった。
もちろん、感謝しても仕切れないくらい、
感謝しているのだけど、
素直に、感謝できない自分。
自分を責めた。

もう3年も経ったのか・・・

今は、
やっぱり素直にありがとうはいえないけど、
そういう自分も認めてる。
そしてやっぱり母には、
とてもとても感謝している。

この3年で、大きく変わった自分。
それは、たくさんの「おかあさん」に出会ったおかげでもある。
本当にありがとう。

花屋さんで、ちいさなピンクのカーネーションを買う。
ありがとうの気持ちを託して。
DSC06452.JPG
posted by sammy at 09:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。