2010年05月30日

はちまん正人さんのコンサート

岐阜市にある「茜に吹く風」というレストランでの、
はちまん正人さんのコンサート。

茜さんにあるピアノは、
ベーゼンハウアーというウィーンからやってきた、
とってもいい音がするピアノ。

耳なじみのある、
映画音楽や、ショパンの曲、
オリジナル曲などなどを、
次々と演奏。

自称「ドラマティックピアニスト」
ピアノの音で自分を表現できるって、
とっても素敵だ。

「もしお家にピアノがあるなら、
一日一回だけでも、
少しだけでもいいから、
音を出してあげてください」

sammyも小さいころピアノを習っていた。
今も自分の部屋にピアノがあるけれど、
埃をかぶって、物置になっている。

ひさびさにピアノを弾いてみようかな。


sammyのココロにいちばん響いたのは、
「愛のノクターン」
音がとってもやさしくて、
ここちよくて、
なんだかとってもしあわせなきもちになって、
涙がでてきた。

弾き終わった後に、
顔をくちゃくちゃにした笑顔が、
とってもお茶目な、
はちまん正人さんのコンサートでした。
posted by sammy at 13:05| Comment(2) | かんどうもの…おんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あげはちょう

珍しく細かい作業ができる日。
集中して彫る。

DSC06507.JPG
あげはちょう
よく見ると、雑だけど。
まぁ、よし。

ここのところ、
「飛ぶ」ものに魅かれる。

そして、あげはちょうはsammyにとって、
たいせつなちょうちょなのだ。
posted by sammy at 12:02| Comment(0) | ほりもの…はんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

しあわせな一日

昨日まで激しく降っていた雨が止んで、
お天気は回復。

いつものように、
玄米御飯とお味噌汁と糠漬けの朝ごはん。

たまっていた洗濯物を洗って干す。

そして散歩。
雨上がりの公園は、
しっとりとしてひんやりとして心地よい。

DSC06487.JPG

34年前の今日、
私はこの世に誕生した。

母はどんな気持ちで私を抱いてくれたのだろう。
父はどんな気持ちで私を見つめたのだろう。

生まれてきたばかりの私は、
その気持ちをしっかり受け止めたのだろう。

だから、ここまで生きてこれた。
何があっても。



なぜ生まれてきたのだろう、
何のために生きてるんだろう、
分からなかった3年前の誕生日。

それでも必死にもがいてもがいていた2年前の誕生日。

幸せを人に求めて、得られずに、
怒りをぶちまけた去年の誕生日。

こんなに穏やかな気持ちでこの日を迎えられるとは、
あの時は想像もしなかった。

DSC06493.JPG
大好きな花。
紫陽花。
少しずつ、色づき始めている。

DSC06500.JPG
ユキノシタも花が咲いてる。

DSC06498.JPG
今にも飛んで行きそうな妖精のよう。


誕生日だからどこか特別なところへ行こうか、
自分のために特別豪華な料理でも作ろうか、
買い物しようか、

とも考えた。

けど、自分にとっていちばんの幸せってなんだろうかと考えた時、
変わらない毎日、

美味しい玄米御飯とお味噌汁と糠漬けがあって、
いつものように家族が元気で、
自分の好きなことができること。

これが今の私にとっての幸せだから、
何も特別なことはしなくてもいいやと思えた。

うん、これでいい。

DSC06502.JPG

そして新しい世界へ飛び立とうとしている。
まだ行き先は定まってない。
どうせ、私のこと、
時間がかかるのかも知れない。
ぐちぐち悩むのかも知れない。

でも、私にとってベストタイミングで、
全てのことは起こるはず。
その時は思い切って飛んでいこう。

DSC06501.JPG
いざ往かん。
posted by sammy at 15:06| Comment(18) | あたまんなか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。