2010年04月13日

山菜採り

山菜を取りに山へ行く。

まずは、
タカノツメ。
DSC06357.JPG
大きくなっても唐辛子にはなりません。
葉っぱのかたちが鷹の爪の形に似ているから。

葉の端がちょっと赤みがかっているのがリョウブ。
これは小さいのでそのままに。
DSC06358.JPG

りょうぶの木はとっても分かりやすい。
こんな木の皮。
DSC06359.JPG
4〜5cmくらいのあまり開いていない葉を摘む。

そしてお目当ては、
DSC06360.JPG
コシアブラ
去年初めて山菜取りをして食べたら、やみつきに。
今年はちょっと時期が早かったかな。

食べごろの芽があんなとこに。
これは手が届かず断念。
DSC06363.JPG

去年山菜取りに来たときには、
全然見つけることができなかったのだけど、
今回は結構自分でも見つけることができて、
それが楽しくって仕方がない。
同じところに何度も足を運んで、
場所を覚えておくのも山菜取りの秘訣だそうな。


山からこれだけ恵みを頂きました。
DSC06366.JPG

天ぷらにして、いただきまーす。
ピンボケですが・・・
DSC06365.JPG
タカノツメ

DSC06367.JPG
コシアブラ
揚げたてが一番だから、
台所で立ったまま、パクつく。
うーん、春の味。

そしてリョウブはゆでてお醤油で味をつけて、リョウブ飯に。
DSC06368.JPG

お茶は山からとってきたクロモジの葉を炒って、
淹れてもらいました。
独特の香りがしてハーブティーのよう。

ごちそうさまでした。
山の恵みに感謝。
posted by sammy at 11:11| Comment(0) | たべもの…おかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美濃祭り

美濃祭りへ。
和紙で作られた花で飾られた花神輿の話を聞いてから、
ずっと見てみたいと思っていた。

お天気にも恵まれて、
というか、
暑いくらいで、
神輿を担ぐには、ちょっとしんどそうか。
いや、よっぱらってしんどいんか。


その祭りの様子は・・・
posted by sammy at 10:45| Comment(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ある一日

近所の公園へ散歩。
こんな遊歩道がある。
DSC06328.JPG
落葉樹には若い新芽が芽吹いてる。

DSC06330.JPG
若葉の緑が目にまぶしい。

DSC06329.JPG
sammyが小さいころによく遊んだ公園。

DSC06331.JPG
そして毎年見ていた桜。


いろんなことを思い出す。

春は苦手だった。
全ての新しいものに、ものすごく緊張するから。
必ずといっていいほど、春に体調を崩す。
小さいころからそうだった。

だからこそ、
こうしてココロもカラダも健やかに、
春を迎えられる喜び。
春がやってきた。

◇◇◇

巨人のコーチが突然倒れて亡くなった。
ニュースでも新聞でも、
大きく報道されて、
なんだか、不安をあおってる。

人っていつ死ぬか分からないんだよね。
突然、死が訪れるかもしれない。
自分も、自分の身の回りの大切な人も。

この一瞬、一瞬を大切にしようと思った。

明日死ぬかもしれないから、
今、精一杯生きよう。

◇◇◇

お昼ごはんには、
カリカリ牛蒡と春キャベツのパスタ。
今はキャベツがマイブーム。
カリカリ牛蒡は、
ボーっとしてたら、真っ黒焦げに。
ちょっと苦いパスタになった。
見た目もよろしくないから、写真もなし。
ちなみに、レシピはこの本から・・・

ニューベーシックマクロビオティック―おいしくて、簡単な、毎日のごはん


夕飯には餃子を作ろうと思ったのに、
肝心の餃子の皮を買うのを忘れた。

春の陽気でボケボケ。

さらに、やっぱり餃子も真っ黒こげに。
よほど焦げが必要なのだろうか・・・
posted by sammy at 23:27| Comment(0) | くらしかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。