2010年03月05日

むそう塾2月

珍しくほめられた盛付。
DSC06162.JPG

なぜそうするのか、
理屈がわかると納得できるし、
面白い。

理屈を知らなくても、
直感的に理屈通りにしていることもあって、
面白い。

目でみて落ち着く感じや、
なじむ感じは、
日頃、見慣れた風景に通ずることを
知った。

食事作法は相手を思いやる心、
道具を大切にする心から生まれることを
知った。

和を尊ぶ日本人のDNAにしみ込んでいるもの。
だからすっと受け入れられる。

外国のものの目新しさや斬新な考え方に、
ココロ奪われることも時にはあるかもしれないけど、
やっぱり和のものに、落ち着く。

もちろん、外国がよくないというわけでは決してない。
比べるものがあるからこそ、
和のよさに気づく。

この世に必要ないものはない。


長距離移動が続いて、
体力的にヘロヘロだったのだけれど、
帰るときには、元気いっぱいになった。

玄米御飯とお味噌汁とともに。
DSC06171.JPG
おなかもココロも満たされる。

posted by sammy at 11:53| Comment(0) | まなび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。