2009年11月01日

岩戸の塩

うれしいいただきもの。
友達がくれた。
「岩戸の塩」

伊勢の二見浦で作られた、
伊勢神宮に奉納するための「御塩」。
五十鈴川の淡水と混じった海水を満月の満ち潮の時に採取し、
平釜で丹念に炊き上げる。
まさに、自然海塩。

DSC05550.JPG
やさしいクリーム色をした御塩
なんだか、癒される。



その昔、天照大神が諸国を旅するときお供した倭姫命に、
堅塩を献上した神話が二見での製塩のいわれとされているそう。


なぜ、sammyにこの御塩をプレゼントしてくれたのか?
友達の直感。
sammyが二見岩から海を眺めているイメージが浮かぶとのこと。
しかも誰かと二人で。


さらに、
先の神話で、堅塩を献上したのが、
佐見都日女命
さみつひめのみこと

あはは。


◇◇◇◇◇
岩戸の塩について
http://www15.ocn.ne.jp/~iwatokan/salt.html

posted by sammy at 20:17| Comment(0) | いただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少食のつもり〜土用の過ごし方

今日のお楽しみ。
お昼ごはん。

DSC05553.JPG
玄米御飯
蒸し里芋
ひじき蒟蒻
切干大根の煮物
大根と柿の和え物
かぶ菜とじゃこのふりかけ
ねぎ味噌
たくわん



陰陽五行でいう土用の真っ只中。
この時期は特に胃に負担がかかるため、
少食がよいといわれている。

だけど、
この食欲の秋、美味しいモノがたくさんある中で、
少食にするってのは至難の業。

季節が移り変わるなかで、
ココロも不安定になりがち。
sammyはココロが不安定になると、過食に走る。
そう、たべものでココロを満たそうとするのだ。
そして食べすぎて、胃の調子を崩す。
まさに土用の負のスパイラル。

気づいているなら、
実践。
前回の2段のお弁当を1段にしてみる。
でもこれだけ、つめこんでいたら、
量はたいして変わらない?

posted by sammy at 19:49| Comment(0) | たべもの…おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。